中央システム株式会社 - 東新宿の方です

日野日出志とSTAY HOME

えびまよのホラー漫画記事です。

前回はこちら。

ある日の事でございます。

YouTubeが、ある動画をサジェストしてきたのです。

サムネイルを見るに、
日野日出志先生の漫画の動画と思われました。

違法アップロードかと思いましたが、チャンネル名が
日野日出志恐怖劇場だったのです。

これはッ・・・公式チャンネルッッッ!!??

日野日出志先生とは

日野 日出志(ひの ひでし、1946年4月19日 – )は、日本の漫画家。

怪奇や叙情的な世界を独特のタッチで表現するホラー漫画家の重鎮であり、日本国内だけでなく欧米諸国でも人気が高い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

一度見たら忘れられない、特徴的な絵柄・作風の漫画家です。

手塚治虫先生の名作『ブラックジャック』で
おらまた日野日出志のマンガかと思った
とのセリフも出てきます。
(日野日出志先生は、当時、複雑に思われたようですが・・・)

えびまよの日野日出志先生との出会い

日野日出志先生との出会いは講談社の雑誌「なかよし」でした。
20年以上前です。

『なかよし』は
美少女戦士セーラームーン』や『カードキャプターさくら』など
著名な少女漫画を輩出し続ける少女漫画雑誌です。

この『なかよし』、えびまよが購読していた当時、
夏になると、
別冊『恐怖の館』が付録でついてきたのです。

日野日出志先生、犬木加奈子先生など
ガチのホラー漫画家の作品を収録した最恐の別冊でした。

この英才教育もあって、
無事、えびまよはホラー漫画好きへと育ちました。

YouTubeで日野日出志作品が見れる時代が到来

YouTubeチャンネルへのリンクと
『地獄変』の一話目を貼っておきます!

※恐ろしいので、くれぐれもご注意ください

個人的には音声はミュートで見る方がオススメです。
(音は自分で想像したい派)

日野日出志先生、Twitterやってました。

ホラー漫画でSTAY HOMEもまた一興

この記事を投稿した翌日、
東京・埼玉・千葉・神奈川の一都三県を対象に
国から緊急事態宣言が発令される予定です。

当社のインターンシップは対面形式であるため、
緊急事態宣言中は、中断といたしました。

中止となってしまった日程に
参加を希望してくださった学生の皆様、
このような形となり、申し訳ありませんでした。

また、この場をお借りして、
新型コロナウイルスに罹患された方々の
一日も早い回復をお祈りしますと共に、
医療従事者・エッセンシャルワーカーの皆様へ
心より感謝を申し上げます。

皆様、感染症と日野日出志作品は正しく恐れましょう。

(日野日出志先生の絵が怖くて
 YouTube動画を埋め込むことが精一杯でした)

最後までご覧いただき、ありがとうございました。